■『ひとり旅』箕浦淳一著2700円(税込)
 南部杜氏伊藤勝治氏の伝記小説。昭和16年当蔵に蔵入。戦中の混乱を経て、福島「大七」の杜氏となる。卓越技能者として知事より表彰。
■特製小袋 315円(税込)

■杉玉はいかがですか?

規格: 30cm程度 35,000円/個 (税別)
60cm程度 50,000円/個 (税別)
(自然の材料なので±の誤差が数cm出る場合があります)
制作: 受注後、実働日で15日程度かかります。

新企画 平成13年8月より
◆「鳴瀬川物語」720ml 2本詰オリジナル新ギフト箱を企画しました。
尚年中ご用意しております(無料)。写真タイプのびんなら、何でもご自由に組合せできますので、ご用命の上ご利用下さいませ。
◆上記は天上夢幻「蔵の華」720mlタイプの瓶が2本入ります。詳しくはメールにてお問合せ下さい。
◆その他お中元、蔵元直送受付中!!

■初午祭「火伏せの虎舞」
2001.4.29
蔵元町内の最大のイベント!
 650年の伝統を誇る宮城県重要無形文化財。毎年この日に行われ、蔵元の庭園池は虎の乱舞!! カメラマン必見。山車が3台町内を巡り、各家で踊ります。
<<<写真5枚>>> クリック

■黄色いラベル出現!!
 虎舞本醸造1.8Lの限定バージョンです。1943円(税込)

■なんとピンクの一升瓶出現!!
 夢幻慶酒の平成16年限定バージョンです。2100円(税込)
<<<写真2枚>>> クリック

■「やっぱりのみたい
    日本の名酒160選」
 
稲垣眞美氏著
 このたび当蔵が上記本に紹介されました。先生は何度か当蔵を訪れています。
稲垣眞美 いながきまさみ
作家。1926年京都生れ。東大美学科に学び大学院修了。
代表作に『苦を紡ぐ女』『定本 尾崎翠全集』(上・下二巻監修)『その前夜樹海に死す』など。
酒類全般にくわしく、各種酒類コンクール審査員、公正取引委員会酒類内容表示審議会委員もつとめた。酒関係の著書に『ほんものの日本酒選び』(三一新書)、『ワインの常識』(岩波新書)、『日本の名酒』(新潮選書)等がある。現在は全日本国際酒類振興会会長。

■第13回国際酒祭りin京都
 2001.4.10〜15
 稲垣先生が主催します。今回はいよいよ日本での開催です。
当蔵「天上夢幻」純米吟醸は
 ・1991年第一回ウィーン大会
 ・1999年春カナダ・トロント大会
          
で入賞しました。



■終了しました・・・
「第一回蔵開きイベント」
2004.2.21(土)22(日)の2日間
800名の来場があり大盛況の内に終了。当日はコルマリカやマリンバ演奏の飛び入りも実現。好天に恵まれ、多くの人が蔵内見学やイベントを楽しまれました。
<<<写真6枚>>> クリック


■健康飲料
伊達蔵四百年黒酢を紹介します。

 業務提携により当蔵の酒を一部使用しています。健康に気をつけたい人におすすめします!!
 詳しくは------
http://www1.neweb.ne.jp/wb/
           kurozu/index.htm


■終了しました・・・
宮城の純米酒
 『初蔵出し』イベント

 去る2001.2.23〜25、仙台藤崎デパート前で恒例の「新酒の初蔵出し」イベントが盛会の内に終了しました。
 宮城県酒造組合より
<<<写真1枚>>> クリック